FC2ブログ
TOPスポンサー広告兄と妹がこんなに好きあって何が悪い! 20


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOP兄と妹が~(ヒバツナ子)兄と妹がこんなに好きあって何が悪い! 20


兄と妹がこんなに好きあって何が悪い! 20
今回短いですがキリがいいのでここで切ってます。
------------------------------


昔は雲雀がツナを大事にしている所を不特定多数、複数の人間に見られて知られたりしたらツナが雲雀と敵対する存在に狙われてしまうかもしれないと警戒していた事もあって、こうして人前で牽制出来なかったが、今は違う。
今や並盛は完全に雲雀のもので、雲雀のものだと見せつけているツナを雲雀から横取りしてまで付き合いたいとは思わないはずだ。
雲雀はこうしてツナに触れていると、やはりツナが欲しくて仕方がなくなり、自然とあまい雰囲気になってしまう。
ツナも雲雀のなすがままなので、二人っきりなら我慢出来ずそのままヤバい事になっているだろうが、今はギャラリーもいるのでストッパーになる。
ツナは昔から雲雀にくっついたり撫でられたりすると、溶けたバターのようにとろとろになって雲雀になついたままうっとりする所がある。それはとんでもなく可愛らしく、幼いなかに背徳的な色気があり、雲雀は自分の気持ちに気付いていなかった時でも、いつもどきどきしていた。
妹に触れるのは気持ちよくて心地よく、雲雀に撫でられたりしてごろごろするツナはたまらなく可愛らしい。
頭からバリバリ食べてしまいたかったのだが、それは今も変わらない。
まだHR中だというにも関わらず、ツナは潤んだ瞳で雲雀にすべてを任せているし、雲雀は注目されているのをいいことに、ツナは自分のだというように見せつけている。


健全だったはずの普通のHRは、いつの間にかもう完全に二人の世界。


今の二人のまわりを色にしたらピンク。
淡いピンクや濃いピンク、ちょっと薄いピンクやビビッドなピンク。二人の回りの空気は色々なピンクに染まっている。


第三者にはとても入り込めないような、二人だけのあまいオーラ。


ツナは、ここは学校だし、HR中だし、止めなければいけないとは思っているのだが、どうしても止められない。
雲雀の手で触れられると、猫がマタタビを与えられたように酔っ払い、ごろごろとしてしまう。
二人の心境や関係はともかく、第三者から見れば二人はまさしくラブラブで、見ていて恥ずかしい位あまい。まして、すっきりとして冷俐な、和装して日本刀でも持っていたらさぞや様になるであろう墨で描いたような美貌の雲雀と、妖精のように可憐で、西洋のビスクドールのようなツナ、二人の美貌の調和はあまりにも完璧で、でもどこか危うく見えるようなその危うさがまた二人の美しさを際立たせている。これぞまさしく美の一対。和と洋の美しさを表する理想の二人。
この二人がともにある事こそ奇跡なのではないかと思える不思議な雰囲気。


この二人の空気を壊してはいけない。


生徒達は無意識にそう思い、そして場の空気すべてを塗り替えてしまうような二人に見惚れた。
誰も、何も言わない。
そんななか、一人の男が動いた。

スポンサーサイト

カテゴリ:兄と妹が~(ヒバツナ子)
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。