FC2ブログ
TOPスポンサー広告兄と妹がこんなに好きあって何が悪い! 16


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOP兄と妹が~(ヒバツナ子)兄と妹がこんなに好きあって何が悪い! 16


兄と妹がこんなに好きあって何が悪い! 16
------------------------------


お仕置き、という言葉にツナはびくりと震えた。
人前でお兄ちゃんと言ってしまったら、雲雀にお仕置きされる!
ツナは今まで散々雲雀に傷つけられてはいるが、他の人達のように暴力を振るわれた事はない。雲雀はツナを嫌っていても、ツナが転んだ時や、ツナが怪我をした時には助けてくれたし、冷たい事を言いながらもツナに触れる手や指はすごく優しかった。
うざいとか言われながらも一度だって手を上げられた事はない。


雲雀の言うお仕置きとは一体何だろうか。


痛い事をされるのか、それとも普段から兄と呼ぶなと言っているのについ呼んでしまったツナなんかと一緒にいたくないと言って家を出て行ってしまうのか、それともツナなんてもう邪魔と言われて両親のいる海外に行かされるのか。
お仕置きが雲雀と離れるようなお仕置きだったとしたら、本当に恐ろしい。
ツナはどんなに冷たくされても雲雀と離れるのは嫌だ。
自分でもどうしてこんなに雲雀と一緒にいる事にこだわるのかはわからないが、どうしてもそばにいたいと思う。
雲雀から離されてしまったら、ツナは萎れて枯れてしまう。
雲雀が実際に考えているお仕置きはキスのお仕置きで、雲雀は何があってもツナを手放す気はないので、ツナが一人にされたり、両親の所に行かされたりする事はないのだが、ツナはそんな事はわからない。
人前でお兄ちゃんと呼んでしまったら、お仕置きと言われて、大好きなお兄ちゃんと一緒にいられなくなるかもしれない。
大好きなお兄ちゃんと一緒にいられなくなるのは嫌だと思ったツナは身体を震わせながらごくんと喉を鳴らし、がくがく頷いた。

「おっ、お仕置き!? ふえっ。わかりました。俺、俺、言いません。言いませんから大丈夫です!」

お兄ちゃんとは言わない。
人前では特に注意する。
雲雀が迎えに来てくれる用事や理由は不明だが、ツナを迎えに来てくれるのは嬉しい。でも人前で兄と呼んだらお仕置きをすると言う雲雀。
相変わらずツナの事を嫌っているような兄の態度に悲しくなる。


昔はあんなに優しかったのに。



今の雲雀と昔の雲雀は違うから、昔の事はもう忘れた方がいいのに、優しかった昔の事を忘れられない。
ツナは強くて優しくて賢いお兄ちゃんが一番大好きでお兄ちゃんっ子だったし、雲雀は今でもごく稀に昔みたいに優しい時があって、ツナはまたいつか優しくしてくれる時があるかもしれないと期待してしまう。
雲雀はぶるぶる震えながらお仕置きはいやと泣きそうになっているツナを見て、一体雲雀に何をされると思っているのだろうかと疑問に思った。
雲雀はツナに対して痛い事はしないのに、何か痛い事でもされると思っているのだろうか。
お仕置きといっても、雲雀の気がすむまでキスするだけだから、そんなにおびえなくてもいいのに。
怯える妹の態度が少し不満だった雲雀だが、妹の態度を咎める事はせず、何事もないかのようにただ頷いた。

「ふうん。まぁ、君が僕の事、お兄ちゃんって呼んでもお仕置きするだけだから、呼んだっていいけどね。とにかく、明日は学校に迎えに行くから。いいね」

お仕置きでびくびくしていたツナだが、明日迎えに行くと雲雀に言われ、ツナは兄が学校に迎えに来る事を想像してどきどきしながら頷いた。

「はいっ」

何の用があるのかはわからないけれど、学校に迎えに来てくれるからには、兄もちょっとはツナと一緒にいてくれる気なのだろう。という事は、兄のそばにいてもいいという事だ。
今は食事の時位しか堂々と一緒にいられないツナだが、雲雀がツナを迎えに来てくれたというのなら、雲雀が許してくれる間は堂々と兄のそばにいる事が出来るし、一緒にいる事が出来る。
兄妹だと言うなと言われて傷ついたし、後で誰かに何か聞かれた時どう言い訳すればいいのかわからないけれど、今はそんな事は考えない事にする。
ツナが考えるのは、放課後兄がツナを迎えに来るという、ただそれだけ。
何の目的でツナを迎えに来るのか不安だが、兄が迎えに来てくれるなんて本当に久しぶりで、嬉しくてどきどきする。
ツナは頬を染め、自分の胸が高鳴る理由を深く考えないまま、明日の放課後に思いを馳せ、楽しみだとこっそり頬をゆるめた。

スポンサーサイト

カテゴリ:兄と妹が~(ヒバツナ子)
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。